FXが持つメリットとデメリットにはどのようなものがあるか

世界中にはFXで、一日で億単位のお金を動かしている人がいます。そのような人々はFXを初めて頃から大きく勝てていたわけではなく、損失を繰り返し出しながら自分なりの勝ち方を確立していったのです。

FXには、このようにお金を稼げるだけでなく損失によって苦しんでいる人も少なくありません。ここでは、FXのメリットとデメリットを見ていきます。

FXのメリット

FXのメリットはいくつかあります。まずは、買いだけでなく売りから入れることです。

株式投資をしたことがある人ならば分かるかもしれませんが、株式投資は買いからしか入ることはできません。そもそも会社が発行する株式を買って、配当や優待券を得るわけですから初めから持っていない株式を売って利益を出すことはできないのです。

その反面、FXでは売りから通貨を保有することができるのです。持っていない通貨をどうやって売るのか、と疑問に思うかもしれませんがFXの場合は通貨を売る際には通貨を借りていることとして扱われ、通貨の値動きによってそれを手放す際に今度は買うことで、辻褄が合うようになっています。

そのため、政治経済の面で世界的に悪いことが起きた場合、これから通貨が下がるだろうと考えれば売り注文で通貨を保有できるのです。また、レバレッジを利用できるのもFXのメリットと言えるでしょう。

レバレッジとはてこを意味するもので、例えば自分の資金が10万円しかなくてもレバレッジをかければ100万円のトレードができるようになります。利益が出れば良いですが、仮に損失が出ると10万円で90万円の穴埋めをする可能性も出てくるので、リスクがないわけではありません。

FXのデメリット

FXにはメリットだけがあるわけではありません。デメリットとしては、ギャンブル的要素が強いところです。

FXの勝ち方を研究して、それに基づいて利益を出している人も多くいます。その反面、利益を出すには適当に通貨を保有して後は上がるか下がるかの二択なので成行で楽しんでいる人もいます。

こういった人にとっては、FXは不確定要素の強いギャンブルになってしまうのです。午前中は大きく利益を出せていても、午後になって急に大赤字になるケースも少なくありません。

そうなった場合、対処法が身についている人はそこまで問題ないかもしれませんが、初心者やそれまで適当にFXを楽しんできた人にとってはどう行動して良いか分からず、結果的に赤字が膨らんで生活費にまで手を出さざるを得ない事態に直面する可能性もあります。

よく見かける有名FXトレーダーさんたちの繰り返す特徴

FXを始めたばかりの人々にとっては、何か指針が欲しいものです。自分の大切なお金が掛かっているのですから、とても慎重になります。
そんな時にリアルタイムでトレードをされている有名トレーダーさん達の存在はかなりありがたいものです。しかし、予想外に負けている事が多いです。
トレード中に持論を自信満々に語りますし、知識も豊富で、視聴者たちに教えているシーンを何度も見かけます。なぜ、彼らが負けるのでしょうか。

彼らが負けてる様子を放送する訳
彼らはYouTubeでニューヨークタイムにライブで放送しています。とても人気があって大勢の人々が視聴しています。
1億円以上のお金を投入してトレードしています。彼らは多額の負けを何度も視聴者に見られていますが、そんな事は平気で繰り返しトレードをしています。
いろんなサイトで投資スタイルを批判されているのは勿論のこと、放送中でも批判的なコメントを書き込まれています。
彼らは表面上は怒っていますが、喜んでいるようです。批判的なコメントが嫌でしたら、NGというシステムを利用して批判されなくするはずです。

彼らの放送中のよく見る光景
彼らは経験を話します。最近、原油が大きく動いた後にポンドが続いて動く、などと語りその特徴を利用してトレードで利益を出したなどと言います。
サポートラインでは3回まで跳ねる事が多いので、自分は3回目までしかトレードしないとか言います。
実際にトレードをやってみせて、2PIPSや3PIPSを取って機嫌が良さそうです。この時のためにリアルタイムで放送しているのではないかと思うほどの機嫌の良さです。

彼らの繰り返す特徴
彼らは、揃いも揃ってよくトレンドラインを引きます。
彼らはチャーチストになる事に憧れているようですが、彼らは面倒くさがりな人が多いので、熱心に検証はしていません。
トレンドライン、チャネルラインへのタッチで跳ね返される動きが何度か続けば、トレードをする事が多いです。
急な相場変動で急騰や急落があった場合は、直前の高値や直前の安値付近で逆バリします。
うまく利益が出る場合もありますが、だいたい少ない枚数での少な目の利益である事がほとんどです。
予想に反してラインや抵抗を抜けた場合はナンピンです。すごい枚数のポジションになっています。
昔はさらに逆をいったら、さらにナンピンをしていましたが、最近は大きな損切りをして、潔くあきらめる事が多くなりました。

初心者のためのFXの始め方!まずは何をすればいいの?

FXを始めるといっても、初心者さんには何から手をつけていいのか分からないのではありませんか?
やりたくても何をしたらいいのか分からないことには何もできませんよね。
ではFXを始めるために、やらなければいけないことをご紹介します。
これからFXを始めようという方は、必ずこちらに目を通してから始めるようにしてください。

FXの仕組みを知る

まずはFXの仕組みを知ることから始めましょう。
FXとは通貨を売買して、その利益によって稼ぐ方法になります。
通貨を売買するということで、当然利益が出ることもあれば、損失が出ることもあります。
損するリスクもあるということはご理解の上、利用することがおすすめです。
世界には数々の国があり、利用されている通貨があるのですが、通貨は常に一定の価値が約束されるわけではありません。
その時々によって、円高・円安になることがあるように、通貨は常に価値が変動しています。
これを利用して、これから価値が上がって高くなる通貨を予想して安いときに購入し、高くなったときに売ることによって利益を得ることができるのです。
これがFXの取引の仕組みであり、お金の稼ぎ方になります。

FXのために口座開設

FXを始めるために、まずあなたが行うべき行動は、取引するFX会社を決めて、口座の開設をすることでしょう。
口座開設はそれほど難しいものではありません。取引する会社が決まれば、FX口座はとっても簡単に開設できますので、今すぐ行ってみてください。
申し込みフォームから申し込み、本人確認などの書類の提出の上、パスワード発行で口座が開設できます。
この口座を用意していれば、ばっちりFXをする準備が整います。
ちなみにFXの口座開設には、年会費・維持費・そのほか開設するための費用などは一切かかりません。
このため、安心して口座開設してみてください。

FXの基本知識を身につける

FXのために口座開設をしたので、準備はOKとばかりにすぐにでもFXを始めようとする方はいるでしょう。
しかし、それは少々急ぎすぎです。FXの基本知識を何も学ばずに始めるだなんて、リスクが高すぎるのです。
FXはそれほど難しいものではないのですが、やはり損失が出るリスクを考えれば最低限の基本知識は身につけておくべきでしょう。
スプレッドやスワップポイントなど、FXに欠かせない基本知識は絶対に学んでおくべきですし、その他あらゆる知識は身につけておきましょう。
ネットにはFXの情報がたっぷりと紹介されているので、そちらで情報を集めて勉強してください。
また、それぞれのFX会社にはサポートがついていますので、それらのサポートを利用して勉強したり、分からないことは問い合わせたりするのも良いですね。
このように基礎知識を身につけた上で、始めてみましょう。
無料でFXを練習できる「デモトレード」などもありますので、そこでしっかり練習してFXを始めると尚安心ですね。